HOME > 弁護士に相談した場合

弁護士に詐欺被害の相談をする

弁護士

弁護士も詐欺被害の相談を幅広く対応しています。

成功法でいくなら弁護士に依頼して請求、取り立てをしてもらいましょう。

しかし、弁護士にできることは、請求することです。払わなければ、訴えることだけです。

書類を作ったり、請求するのは弁護士でないとできません。

知識があっても、それをすると非弁行為になってしまうからです。

弁護士も調査会社を使う

弁護士は、調査会社を使って証拠や情報を集め、公に返金請求します。

相手が反応しなければ、何もできないのが現状です。

弁護士に相談する時には、相談無料を確認していくつかの法律事務所を廻りましょう。

費用と報酬は違います。費用は実費分報酬は、返金された中から支払います。

成功報酬が高い場合もありますので着手金につられる事なくしっかり判断して下さい。

選択の目安として、被害に遭った同じような内容の案件をどれだけ扱ったかでしょう。

時間をかけずにやるには、経験という手際が全てだと思いますので、その辺りを抑えておけば、解決の条件は揃ったといえます。


詐欺被害相談

ページトップに戻る